当店は、陶器・陶磁器から黒七輪まで、逸品のやきものをお届けする窯元セレクトショップです。

うつわ工房 / かいらぎ片口 302

8,640円(税640円)

片口は、そもそも、醤油・酒・酢・掛け汁・たれなどを小分けにするために用いられた注ぎ口がついた器です。
今では料理の盛り鉢としても使用されています。
様々な大皿料理の演出としていかがでしょうか。

■サイズ:径/26cm×20cm 高さ8.5cm
■重 さ:800g
■在庫数:3客

色はグレーで、所々、明るい肌色がまばらに浮き出ている感じです。

               うつわ工房

               うつわ工房

               うつわ工房

梅花皮(かいらぎ)ならではの無骨さが、味わいを感じさせます。

               うつわ工房




               うつわ工房

上右が、窯元の熊谷さんです。熊谷さんの作品との出合いは、「家庭画報」に載されたカレー皿がきっかけでした。一目見たときから、そのたわみ具合と、巧みないろくろ目に惚れ込んでしまいました。以来、熊谷さんの粉引とかいらぎの作品に強く惹かれ続けています。

               うつわ工房

■うつわ工房
〒820-0502 福岡県嘉麻市上臼井1710
「上野焼の窯元に生まれて以来ずっと緑青を流し掛けした上野焼の技法が頭からはなれませんでした。有田の窯業学校に学びのちは前衛作家の松尾次郎師に学びましたが故郷の親元へ帰るとまた気持ちは上野へ戻りました。それが親元を離れひとりで窯を構えましたら自分でも不思議なほど自由な気持ちになって色々な技法に挑戦できるようになりました。 日々新又日新。いつも新しい気持ちで明日へ向かって行きたいと思います」。
窯元:熊谷 雅博